番組紹介

放送時間: (日) 21:00-21:55
提供: ベスト電器
出演: 斉藤ふみ

リラックスした時間が流れる日曜日の夜。誰しも青春時代に心を動かされた音楽は印象深く、今でもその影響が残っていると思います。
番組では1970年代から2000年代の間で、その世代なら心に響くアーティストの曲と、その当時流行ったちょっとした話題を交えながらお送りします。「NO MUSIC, NO LIFE!!」そんなあなたのための番組です。

【2019年2月17日 プレイリスト】

  • 投稿日:
  • by

Seven Years After/プリンセス プリンセス
友達のまま/ 〃
パレードしようよ/ 〃

エンジェル/ザ・コアーズ
エンジェル・ベイビー/ジョン・レノン
愛すべき天使たちへ/中村一義
Perfect Angel/COMA-CHI
Angel Duster/THE STREET SLIDERS
エンジェル・スタンディング・バイ/ジュエル

************************************************

今回前半は、2月17日が岸谷香さんの誕生日ということで、
彼女が結婚前に、奥居香として在籍していたバンド、プリンセス プリンセスを採り上げました。

「DIAMONDS」「世界でいちばん熱い夏」「M」「ジュリアン」といった
ヒット曲がありますが、今回はそれら以外で、しかもファンの支持が厚い曲を選びました。


後半は、2月17日が「天使のささやきの日」ということにちなんで、
「エンジェル」「天使」がタイトルに付く曲を集めました。

有名な曲だと、邦楽では、氷室京介さんの「エンジェル」、
B'zの「太陽のKomachi Angel」、中村あゆみさんの「翼の折れたエンジェル」、
松田聖子さんの「天使のウィンク」、高橋洋子さんの「残酷な天使のテーゼ」。
洋楽では、ユーリズミックスの「ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル」、
スリー・ディグリーズの「天使のささやき」などがありますが、
今回はそれ以外の定番じゃないものを選曲しました。
【おかけしたCDの一部】
BFMG2019-0-2-17.JPG

【2019年2月10日 プレイリスト】

  • 投稿日:
  • by

裏切りの街角/甲斐バンド
漂白者(アウトロー)/ 〃
破れたハートを売り物に/ 〃

1979/スマッシング・パンプキンズ
天使のロック/ 〃
トゥナイト、トゥナイト/ 〃

ソウル・パワー/ジェームス・ブラウン
スーパー・バッド/ 〃
アイム・ア・グリーディー・マン/ 〃

***************************

今回は、2月10日が「左利きグッズの日」ということにちなんで、
左利きのミュージシャン、甲斐よしひろさん、スマッシング・パンプキンズの
ビリー・コーガン、ジェームス・ブラウンを3人、採り上げました。

他にも、ポール・マッカートニーや、ジミ・ヘンドリックス、
カート・コバーンは有名ですね。そして、エルヴィス・プレスリーや
ボブ・ディラン、坂本龍一、石野卓球、星野源も左利きなんだそうです。

「左利きには天才肌の人が多い」という俗説がありますが、
このラインナップを見ると、信憑性があるような気がしますね。

【今日おかけしたCDの一部】
BMFG2019-02-10.JPG

BMFG2019-01-27ふみ.JPG

【2019年2月3日 プレイリスト】

  • 投稿日:
  • by

マザー・ヘッズ・ファミリー・リユニオン/リッチー・コッツェン
サムシング・トゥ・セイ/ 〃
パルス/ 〃

ハッピー・ライフ/175R
幸せハッピー/斉藤和義
ハッピー/ザ・クークス
ハッピー/ファレル・ウィリアムス
シアワセ/aiko
ハッピー・ヴァレー/オレンジ・ペコー

***************************

今回前半は、ギタリストで、ヴォーカリストのリッチー・コッツェンを採り上げました。

やはり、リッチーはギタリストとしての認知度が高いと思いますが、
そのギタープレイは、テクニックを前面に出すようなことは少なく、[
曲を活かすようなものです。

そして、ロック、ファンク、ブルース、ジャズ/フュージョンなどを
弾きこなす幅広さと、確かなテクニックを持っているんですよね。

そして後半は、2月3日が節分ということで、豆まきのときの
「鬼は外 福は内」のフレーズから、「福」、つまり「幸せ」や
「ハッピー」がタイトルに付く曲を集めました。
【おかけしたCDの一部】
BFGM2019-02-03.JPG
表示
BMFG2019-02-03ふみ.JPG

【2019月1月27日 プレイリスト】

  • 投稿日:
  • by

カム・アズ・ユー・アー/ニルヴァーナ
スメルズ・ライク・ティーン・スピリット/ 〃
オール・アポロジーズ/ 〃

バック・イン・ブラック/AC/DC
炎のロックンロール/ 〃
地獄のハイウェイ/ 〃

ブラウン・シュガー/ザ・ローリング・ストーンズ
ロックス・オフ/ 〃
イッツ・オンリー・ロックンロール/ 〃

****************************

今回は、ロックTシャツなどによく使われる、有名なロゴマークを持つロックバンドを、3組採り上げました。

それぞれのロゴマークを見たことない方は、以下のリンクから見れます。

◆ニルヴァーナのヨレたスマイルマーク。⇒※ニルヴァーナは、公式のページがなさそうなので、「ニルヴァーナ スマイルマーク」で画像検索していただくと見れます。

◆AC/DCのバンド名のロゴ。(このアルバムのジャケットに載っているバンド名がロゴです)⇒http://www.sonymusic.co.jp/artist/ACDC/discography/SICP-2035

◆ストーンズのベロマーク。(ストーンズの公式グッズショップのサイトでも見ることができます)⇒https://www.gimmeshelter.jp/

【おかけしたCDの一部】
BMFG2019-01-27.JPG

BMFG2019-01-27ふみ.JPG

【2019年1月20日 プレイリスト】

  • 投稿日:
  • by

フェイム/デヴィッド・ボウイ
サウンド・アンド・ヴィジョン/ 〃
ヒーローズ/ 〃

ヒア・カムズ・ザ・サン/ジョージ・ハリスン
SUN/星野源
太陽とヴィーナス/キリンジ
ユー・アー・ザ・サンシャイン・オブ・マイ・ライフ/スティーヴィー・ワンダー
SUNshine, MOONlight/久保田利伸
太陽の女神/ラムゼイ・ルイス

*********************************

今回前半は、ニューヨークでは、1月20日がデヴィッド・ボウイの日ということで、
グラムロックから決別した時期のデヴィッド・ボウイを採り上げました。
この時期にボウイは、ニュー・ウェイヴを先取った作品も発表していて、
こうやって振り返ると、彼は先見の明があるな、と実感します。

後半は、日照時間の少ないこの時期に、SUN(太陽)がタイトルに
入っている曲を集めてみました。こうやって集めてみると、
何となく明るさや暖かさを感じるように思います。

【おかけしたCDの一部】
BMFG2019-01-20.JPG

【2019年1月13日 プレイリスト】

  • 投稿日:
  • by

そばかす/JUDY AND MARY
くじら12号/ 〃
Brand New Wave Upper Ground/ 〃

MR.LONELY/玉置浩二
田園/ 〃
メロディー/ 〃

アルクアラウンド/サカナクション
ミュージック/ 〃
新宝島/ 〃

***************************

先月、寒い国出身のミュージシャンということで、カナダ出身のミュージシャンを特集しましたが、
それを日本国内に置き換えて、今回は北海道出身のミュージシャンを採り上げました。

他にも、番組で以前採り上げた、中島みゆきさんや、GLAY。
そして、ドリカムの吉田美和さん、大黒摩季さんなどがいますよね。

パーソナリティーの斉藤ふみは、もう一度、中島みゆきさんの特集をやってほしいそうです(笑)。

BMFG2019-01-13.JPG
【おかけしたCDの一部】

番組宛にご意見・ご感想をお送りくださった方の中から、採用不採用に関わらず、
毎月3名様にQOUカード×2,000円を抽選でプレゼント中

【2019年1月6日 プレイリスト】

  • 投稿日:
  • by

もうひとつのラヴソング/Chage
迷い猫のシャッフル/ 〃
ヴィヴァ!ハッピー・バースデイ/ 〃

レイニー・デイズ・アンド・マンデイズ(雨の日と月曜日は)/カーペンターズ
マンデイ・ウィズアウト・ユー/ウィルソンズ
サンデイ・マンデイズ/ヴァネッサ・パラディ
ブルー・マンデイ/ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
ブルー・マンデイ/ニュー・オーダー
マニック・マンデイ/バングルス

*****************************

2019年最初の放送ですが、前半はChageさんを採り上げました。
「チャゲアスのハモり担当」というだけの認識の人に、Chageさんの作曲能力、
音楽的な視野の広さなどが伝わればいいな、と思っています。

後半は、正月休みが明けて、明日の月曜日から仕事始めだという方に向けて、
「マンデイ(月曜日)」がタイトルに入った曲を集めてみました。
何となく前向きな心持ちになっていただけたならいいな、と思います。

BMGF2019-01-06.JPG

BMFG2019-01-06.JPG
【おかけしたCDの一部】

【2018年12月30日 プレイリスト】

  • 投稿日:
  • by

ビコーズ・ザ・ナイト/パティ・スミス・グループ
グリッター・イン・ゼア・アイズ/パティ・スミス
ピープル・ハヴ・ザ・パワー/ 〃


前半は、12月30日が誕生日のパティ・スミスを採り上げました。
「クイーン・オブ・パンク」と呼ばれる彼女ですが、詩人としても活動していた
経歴もあるので、サウンド的にはロックだとしても、その歌詞の高い文学性にも
注目するべきでしょうね。

**************************************

地獄へ道づれ/クイーン
伝説のチャンピオン(ライヴ・エイド)/ 〃

タイムリープ/ストレイテナー
月に読む手紙/ 〃

ストライプ・パンサー/シャーベッツ
水/ 〃


後半は、パーソナリティーの斉藤ふみが選んだ、2018年の年間ベストアルバムを3作品紹介しました。番組を長く聴いてくださっている方にとっては、ふみちゃんの趣味が出た納得の選盤でしたよね。


※そして、今回は2018年最後の放送でした。今年一年も聴いていただき、ありがとうございました。皆さんが音楽を楽しむときの、ちょっとした手助けができていれば幸いです。来年もよろしくお願いします。


【ふみからひとこと】
2018年最後の放送という事で、私が今年聞いたアルバムから、洋楽・邦楽問わず、
3作品をご紹介しました。映画『ボヘミアン・ラプソディ』は、とても色々な事を
気づかせてくれる映画だと思います。そのサウンド・トラックからお聴き頂きました。
家族とは?、仲間とは?、他人を信じるとは?。また、長い人生には、他人から裏切られたと
感じる事も必ずあるはず。でも、その時どう許すのか・・・。
たくさんの事を考えながら私も2回見ました。
おすすめの映画です!。
 映画を観た人の感動するポイント・印象に残っているシーンがみんな違うんです。
素晴らしい作品に出会えました。
 今年も「ベスト電器presents BEST MUSIC FOR GENERATIONS」を通じて、
私自身もたくさんの音楽に向き合えました。リスナーの皆さんからも、
放送エリアを超えてメールを頂けるようになりました。うれしい限りです。ご愛聴に感謝しています。
2019年も皆さんにとって素晴らしい一年になりますように!。

BMFG2018-12-30 .JPG

BMFG2018-12-30.JPG
【おかけしたCDの一部】

【2018年12月23日 プレイリスト】

  • 投稿日:
  • by

エモーションズ/マライア・キャリー
オールウェイズ・ビー・マイ・ベイビー/ 〃
ウィー・ビロング・トゥゲザー/ 〃

白い恋人達/桑田佳祐
スノーフレイクの街角/杏里
naive/大沢誉志幸
ハピネス/AI
WINTER SONG/DREAMS COME TRUE
Nobody/安室奈美恵

****************************

前半は、マライア・キャリーを採り上げました。彼女はヒット曲を出した後、
一度低迷し、再ブレイクしたのですが、そのときは7オクターブの音域を駆使して
歌い上げる表現を抑えたスタイルなっていました。少なくとも日本人にとって、
長く聴き続けるためには、そういう表現の方が日本人の性質に合ってることを、
あの再ブレイクが表していたのかもしれませんね。


世の中には、「クリスマス」とか「サンタクロース」といった、分かりやすく
クリスマスを感じさせる言葉が歌詞に出てこなくても、
ちゃんと聴くとクリスマスを思わせる曲、というものがあります。
パッと聴いた感じは冬の曲、ウィンター・ソングだけど、クリスマスの雰囲気も感じさせる曲、
ともいえるでしょう。

後半は、そういう「ウィンター・ソング以上 クリスマス・ソング未満」(笑)の
ような曲を集めて、お送りしました。でも、けっこうクリスマスの雰囲気、ありましたよね。

【おかけしたCDの一部】
BMFG2018ー12ー23.JPG

【2018年12月16日 プレイリスト】

  • 投稿日:
  • by

ユー・オウタ・ノウ/アラニス・モリセット
アイロニック/ 〃
ハンズ・クリーン/ 〃

ターン・オフ・ザ・ライト/ネリー・ファータド
パワーレス/ 〃
プロミスキュアス feat. ティンバランド/ 〃

スケーター・ボーイ/アヴリル・ラヴィーン
ガールフレンド/ 〃
ロックンロール/ 〃

*******************************

今回は、カナダ出身のミュージシャンを採り上げました。

カナダ出身のミュージシャンって、出身がアメリカだと思われていることも多いんですよね。

ということで、代表的なミュージシャンを、今回採り上げた3人以外にも何組か
ピックアップして、下にリストアップしました。「え?この人もカナダなの?」っていう
ミュージシャンが載ってるかもしれません。

ジョニ・ミッチェル
ニール・ヤング
ザ・バンド(オリジナル・メンバー5人中4人がカナダ出身)
レナード・コーエン
ブライアン・アダムス
セリーヌ・ディオン
ホリー・コール
ダニエル・パウター
シンプル・プラン
サム41
ジャスティン・ビーバー
カーリー・レイ・ジェプセン

...etc.

BFGM2018-12-16.JPG

【おかけしたCDの一部】

BMFG2018-12-16ふみ.JPG