GO FOR IT!

山?さんの写真.jpg
1960年生まれ。北九州市在住。都山流(とざんりゅう)尺八を、二世山崎北山(父)、二世池田静山に師事。古典本曲を磯玄定(博多一朝軒)に師事。2001年以降、津軽三味線「吉田兄弟」の尺八を担当、国内外でのレコーディングや全国ツアーに参加。2005年と2007年、都山流尺八本曲コンクール全国大会にて2回の優勝。2006年、北九州市民文化賞受賞。福岡県音楽交流団、日中友好桜の会派遣演奏者として中国江蘇省南京市にて演奏。2007年、「崇福寺音楽祭」にて日野晧正さんらと共演。カーネギーホールにて「ユニセフ・チャリティショー」に出演。2016年、北九州市にてG7エネルギー大臣会合レセプションでの各国大臣の歓迎演奏。2017年、宗像市にて全国豊かな海づくり大会での天皇皇后両陛下ご登壇前座演奏など、数多くの舞台を踏まれました。現在は都山流竹琳軒大師範、都山流講士・検定員、都山流尺八楽会終身会員、朝日カルチャーセンター北九州講師、日本音楽家ユニオン、下関芸術文化懇話会会員などの肩書をお持ちです。

IMG_3172.JPG
「スティービーワンダー」や「アース・ウインド・アンド・ファイアー」など「70,80年代洋楽ポップス」をオシャレな楽器サックスで、さわやかに高級感のある音楽を奏でる井上さんは日本国内に留まらず世界でも活躍し、シルク・ド・ソレイユ出身メンバーやブルースブラザーズ・ビリージョエル専属サックスプレイヤー、元女子十二楽坊メンバー中国国家一級二胡奏者など、世界トップミュージシャンとの共演を果たしました。「本当に良い音楽は、どの人の心にも通じる」を信念に音楽で幸せな空間を創りあげていらっしゃいます。

第24回 hana*さん

  • 投稿日:
  • by

IMG_3192.JPG
1969年北九州市出身。2000年、結婚を機に夫婦の共通の趣味であるものづくり、イベント出店を少しずつ始め、今では全国的に活動されています。

第23回 写真家・ハービー山口さん

  • 投稿日:
  • by

IMG_3156.JPG
1950年、東京都出身。中学2年生で写真部に入り、大学卒業後の1973年にロンドンに渡り10年間を過ごしました。ロンドンで役者活動、デビュー前のボーイ・ジョージとルームシェアするなどして、ロンドンのミュージシャン達と交流しました。帰国後も福山雅治、山崎まさよし、THE MODS、THE BOOM、エレファントカシマシ、X-JAPAN、ミスターチルドレンなどのCDジャケットやツアーパンフを手がけながら、常に市井の人々にカメラを向け続けていて、人生の希望を撮ることを一貫した写真家としてのテーマにしています。2011年日本写真協会賞作家賞を受賞。また、写真集やエッセイ集の出版、写真展の開催のみならず、ラジオ、テレビのパーソナリティーなど幅広いフィールドで活躍されています。布袋寅泰のファーストアルバム「ギタリズム」では作詞家として参加されています。

第22回 ナレーター・生野文治さん

  • 投稿日:
  • by

IMG_3127.JPG
1950年大分県出身。早稲田大学第一文学部卒業後、1974年RKB毎日放送にアナウンサーとして入社。主にラジオ番組を中心に活躍されました。RKBのディレクターだった木村栄文さんのドキュメンタリー作品のナレーションを多く担当し、1978年第3回JNN・JRNアノンシスト賞グランダ・プレミオを受賞。1985年3月、RKB毎日放送を退職、フリーとなって、活動拠点を東京に移し、テレビ番組「知ってるつもり?!」「ブロードキャスター」「ためしてガッテン」など数多くの番組でナレーションを担当。また「サボッタリング」「ケシミン美容浸透液」「トイレ洗浄中」など小林製薬のCMナレーションでも知られています。
2007年、活動拠点を福岡に移し、現在はテレビ番組「池上彰スペシャル」「路線バスで寄り道の旅」「警察24時」「ちょっと福岡行ってきました」などのナレーションで福岡と東京を精力的に行き来する日々を送っていらっしゃいます。

第21回 九州大学・李庸學さん

  • 投稿日:
  • by

李庸學さん.jpg
北九州市出身。耳鼻咽喉科医師。音声言語医学専門。
耳鼻咽喉科の一般診療に加えて、声の異常である、音声障害の診療を専門としています。
「声がかれる」「声が出にくい」などの声のトラブルはもちろん、「声」を生業とする、
歌手や俳優、アナウンサーなどのボイスユーザーの対応も行っています。
歌唱障害、現在は九州大学医学大学院で、特に「声帯」に焦点をあて、発声や歌唱についての研究も行いながら、九州大学病院でボイスユーザーに向けた専門外来も行っています。
また、巷のボイストレーニングのあり方に疑問を感じ、プロアマ問わず、歌手の発声の強化を目的とした、医学的・科学的根拠に基づいたボイストレーニングを福岡市内で始めていらっしゃいます。

柴田さん画像.JPG
1961年福岡市東区馬出、創業400年以上の老舗の生まれ。幼少の頃より父・17代目柴田玉樹を手伝い、1996 年、父の没後、18代目として家業を継ぎました。東京・京都などで個展を開くなど、伝統の技を守りながら現代の生活様式にもマッチした曲物の開発・普及に努めていらっしゃいます。また、ジャンルを問わずコラボレートし、伝統工芸へのイメージ改革を行うとともに海外展開にも積極的に取り組んでいらっしゃいます。週に一度「博多町家ふるさと館」で実演をなさっています。

IMG_3083.JPG
1973年大分県大分市出身。国際基督教大学を卒業後、1998年公益財団法人日本道路交通情報センター入社。東京、大分、福岡で道路交通情報をラジオ・テレビ等で放送する業務に携わってきました。3年前からは指導員として後輩の指導育成にも取り組んでいらっしゃいます。

IMG_3071.JPG
福岡県生まれ。小学校5年生のときにプログラミングに出会い、プログラマー、システムエンジニア、会社役員を経て、2011年に株式会社グルーヴノーツを設立。代表取締役社長を経て、2012年、代表取締役会長に就任。2015年には、Google Cloudのパートナーオブザイヤーの最終候補に選ばれました。IoTやAIサービスをノンプログラミングで構築できる MAGELLANBLOCKSの開発や、自身の仕事や子育ての経験をもとに、2016年4月に天神で新規事業として、IT学童保育「TECH PARK」の運用を開始されました。

IMG_3060.JPG
ウミーベ株式会社 代表取締役 兼 クックパッド株式会社 CEO室所属。1986年長野県松本市生まれ。音楽大学卒業後、東京での音楽活動を経てスタートアップの創業に関わり、2013年に福岡に移住。2014年8月「釣りを、やさしく。」をビジョンに掲げ、釣り人向けコミュニティサービス等を開発するウミーベ株式会社を設立しました。2018年8月にクックパッド株式会社にM&Aされ、現在はウミーベ株式会社代表取締役とクックパッド株式会社新規事業開発を兼務していらっしゃいます。