fmfukuoka

番組紹介

放送時間: (土)25:30-25:55
提供: ソースコ
出演: 椎葉ユウ × ゲストミュージシャン

福岡一の音楽好き、椎葉ユウを相手に、毎週ゲストミュージシャンが登場!
ゆったりとした自由な感じの対談で、ライトな話、深い話、バカ話、マニアック話、シリアス系など何でもあり。
ゲストには、毎回、うまから調味料「ソースコ」をプレゼント!

メールアドレス: kakeru@fmfukuoka.jp


2017 8/12 夏休み映画SP

恒例の、でございます。

半年に一回、年末年始とお盆の休みに合わせて、私と、謎の男・清川ニジヲさん、そして旧スタッフの穴井ちゃんの三人でオススメ映画DVDを紹介しています。

毎回、TSUTAYA天神駅前店さんにお邪魔して、レンタルDVDコーナーに置いてある膨大な量のDVDから選びに選んだ一本の映画。


あ、そういえば前回の冬の時は穴井ちゃんが多忙につきコメント出演でしたね・・・
「次回は穴井にスケジュール合わせて下さいよ」みたいなことをほざいておりましたが。
その通りに致しましたよ。


全国に数人はいるであろう穴井ちゃんファンの皆さん、いかがだったでしょうか。

それぞれのオススメをおさらいしておきますと・・・


穴井ちゃんオススメ・・・「イン・ザ・ヒーロー」  唐沢寿明さん、福士蒼汰さんがヒーローの中の人を演じる、二人の出自を重ねてみるとより深い、という映画。


ニジヲさんおススメ・・・「哭声(コクソン)」  國村隼さんも出演の韓国映画。日本映画や洋画の怖さと質の異なる怖さの、こわーい映画。


椎葉おススメ・・・「サマータイムマシンブルース」  瑛太さん上野樹里さん真木よう子さんムロツヨシさんほかその後ビッグになった方々の若き日の姿も楽しいドタバタSF。


ぜひ参考にしていただければ!!


で、podcastのほうは、収録後ののんびりフリートークを10分ばかりやっております。
いつもの真剣勝負のミュージシャンとの対談とは正反対のノリをお楽しみください。


映画SP17夏.mp3


次回はsumika登場です!お楽しみに!!

2017 8/5 LOVE PSYCHEDELICO

最初にお謝りです。
またも、なんらかの不具合によりオンエア直後にアップされているはずのこのブログ&ポッドキャストがアップされておりませんでした。
お詫びの上、ばたばたアップし直しますので、ご了承・ご容赦願います。では、元々アップされていたはずの本文、どうぞ・・・


いいコンビネーションです。

デリコ引きで.JPG

なかなかない、成り立ちとルーツを持った二人が、大学で出会って。

バンドメンバーがそろってないので、打ち込みでデモテープ作って。

それが良すぎて、そのままでデビューして。

KUMI.JPG

今回明らかになったように、2歳からアメリカで育ち、スタンダードでオーソドックスなアメリカの歌と日本の歌謡曲を分け隔てなく聴いて育ったKUMIさんと、

NAOKI.JPG

WE ARE THE WORLDで目覚め、ブルース・スプリングスティーンからアメリカのロックやポップを聴きあさり、エディ・ヴァン・ヘイレンそっくりのギタープレイだったNAOKIさん。

全く自然な流れで日本語英語交じりで歌うKUMIさんと、清く正しき日本の洋楽少年だったNAOKIさん。

2人が一番好きなものをやってみたら、それはLOVEでPSYCHEDELICな60?70年代ROCKを、今の音でやるという事になっていて。

だから、彼らの音楽は、ぶれないという意味ではいつも変わらないし、今やりたいことをずっとやっているという意味では常に変化している。

彼らがブレイクした後、様々なバンドが「古き良き洋楽の要素を、批評的に取り入れた日本的ロック」みたいなものにトライしているけれど、LOVE PSYCHEDELICOのようなバンドは、出なかった。

そりゃそうだ。彼らは狙ってそうなったんじゃない。たまたまそうなって、それをやり続けるために色んなチャレンジをしているんだから。

今回、初めてじっくり音楽の話が出来て、その辺が良く分かりました。

デリコ横ソースコ.JPG

それから、NAOKIさんのお茶目さにはやられました・・・
そういう人だっけこの方?

そして辛い物超好き、ということで。
キヨトク製品にくぎ付け、HPチェックする、っておっしゃってましたね。

見てくれたかなあ。気に入ってくれたらいいなあ(キヨトクさんに成り代わり・・・)

デリコ3人で.JPG

で、今回、後半ではニューアルバム「LOVE YOUR LOVE」の音作り・曲作りについて語って頂いたんですが、NAOKIさんもおっしゃってましたが、ちょっと専門的になりすぎたかもなので、ちょいちょい、カットしてしましました。

例によって(今変換したら最初「霊によって」って出てきた・・・)、Podcastでトーク完全版を是非お聴きください。

ロック少年の延長で楽しそうに語るNAOKIさん、たまにクールな、というか翻訳調の?シンプルでスパッとした物言いがかっこいいKUMIさん、もっともっと聴けますよ!!


#作った人の真心を殺すくらい #「うちはメキシコ料理屋じゃねーんだ」 #「うちはサラダ屋じゃねーんだ」 #作り話ですけど #キヨトクのHP #ご飯味噌汁おかず #クリスマスのレコード #幼稚園の聖歌隊 #沢田研二 #さだまさし #体を使って歌う #シンディ・ローパー #ヒューイ・ルイス #ギラギラしてる #ハミングバード #ライトハンド #アーミング #レニー・カストロ #KUMIさんがNG出す #MIXも自分たちで #生演奏感 #イメージはあるからね #この辺使えます? 

デリコPODCAST.mp3

次回は半年一度の「映画SP」です!知る人ぞ知るキヨカワニジヲさん、穴井ちゃんもそろっておすすめ映画DVDをご紹介!!

2017 7/29 CHARAさん

前回は、YEN TOWN BANDとしてのご出演でした。

なので、あの映画のプロジェクトがなぜ今復活?みたいな話を多めにしました。

今回は、


CHARA一人.JPG

ソロ・アーティストとしての登場です。

ということで、プライベートな話(CHARAさんは仲間とのBBQの話をしててもやっぱCHARAさんで、いいんですよねえ・・・)や、幼少時の音楽体験や、
そしてこの話はやっぱりしてしまった(お互い大好きなので・・・)プリンスの話など目いっぱいしたうえで、今回のニューアルバムの話に。


CHARAソースコ見る.JPG


「Sympathy」というタイトルは息子さんに聞いて考えた、とか、一緒にプリンス歌うんだよ、とか、韻シストやKAN SANOさんなど下の世代へのシンパシーと共演の効果の話、

そしてくるり岸田さんとの共同作業で感じた「音楽を愛し、音楽の神に愛された」二人ならではの感覚の話。

水曜日のカンパネラのケンモチさん(なかなか実態の見えにくい方ですが・・・)への率直な印象とか。


CHARA横.JPG


たまたまなのか、なるべくしてなのか分かりませんが、「女の子」性の塊のようなCHARAさんと、そのCHARAさんとSympathyをお互い共有し合う男の子たちの、つながり方とか、感じ合い方とかのお話になってた気がします。

というか、CHARAさんはずっと、そういう「女の子」性を、いろいろな周りの人々や世界とコミュニケートすることで作品にしてきたような気もします。


CHARA横2.JPG


て、ややこしい書き方をしてしましましたが、要はCHARAさんがシンパシーを感じる男たちや、大好きな男たち(プリンスとかね)のことを話すとき、ほんとに素敵だな、CHARAさんだな、と思うんですよね。

「プリンスの子供は産めなかったけど・・・」っておっしゃるときのCHARAさんは、やっぱいいですよ。


ということで、毎度おなじみ、かなり編集でカットせざるを得ませんでした。

特に、今回曲名にもしている「KIRIG」という言葉がどういう意味なのか、はほんとに素敵な話だったのですが、カット・・・

はい。

Podcastでほぼ完全版、是非お聴きを。

#パクチー大好き #パクチー似合う #自分がパクチー? #ミュージシャン女子会 #おっぱいとかじゃない #「ウェイー」 #火おこしマイスター #黒猫のタンゴ #小坂明子 #アメリカントップ40 #ベストヒットUSA #POP LIFE #素直に出た #息子が詞を書いた #岸田君男の子 #音楽バカ #え?地味! #圧力少な目 #お題は人魚姫 

CHARAPODCAST.mp3


CHARA二人.JPG


プリンスという絆でつながれた?二人です・・・

次回は、ラブサイケデリコのお2人です!

このバンドは、今、福岡の地元バンドの中でもライブを観るべきバンドの一つじゃないかと思います。


オルター1.JPG


オルターイーゴ、と読みます。

エレクトロニックな音も使いつつ、バンド感も大事にしつつ、今のポップ音楽の流れも研究しつつ、1人1人の持ち味も大事にしつつ・・・

そしてソングライターでボーカルのtodorokiさんの、誰もの耳に、心に残るメロディーの強さを志向する、ポップミュージックの担い手としての覚悟。

まだまだ若いですし、まだまだこれからもどんどん変化進化していく、それを地元バンドなだけにすぐ近くに感じることができるわけです。


オルタードレ見る.JPG


メンバーそれぞれの全くバラバラな音楽的ルーツとミュージシャンを志向した経緯、キャラの立ち方、そういうところも含め、なんかこれからどんどん面白くなるバンドのニオイがぷんぷんしてくるんですよね。

その辺すごく面白くて、今回はnaponさん以外のメンバー3人が来てくれたので、せっかくなのでそれぞれにゆっくり聞いてたら、40分以上しゃべっちゃってまして。
さらに、todorokiさんが見た目通りの言葉型感覚人間なので(椎葉もですけど)、たくさんしゃべっちゃってまして。


オンエアでは、トーク全体の半分も使えていません・・・

はい。

毎度おなじみ、Podcastでほぼ完全版をお楽しみいただきたい!

なぜJessieさんはそんな芸名なのか、とか、小学生ギブス羨ましいあるある話とか、The XXのジェイミーが、とかフィッシュマンズが、とか・・・その辺聴きたい方、ぜひ!

オルター3.JPG

そしてまた言いますけど、彼らのライブ、是非観てみて下さい。

「今のバンド」って、こういうバンドなんだな、っていうことを感じられると思います。

近いところでは、7/29に親不孝通り近くの「EARLY BELIEVERS」で開催の「NEON」というイベントに出ますので!!


オルター4人で.JPG


では、ハッシュタグ&Podcast!

#西風 #シュローダーヘッズ出た時 #グデングデン #パクチー好き #ステッカーしゃれてる #輪になっておどろう #V6 #角松敏生さん #ラジオ好き #ラジカセ #お母さんがえぐい #細美さん好き #エセタリアン #譜面で音楽 #吹奏楽からの管弦楽 #福山の「虹」ひきたくて #向かい合わせだった #アルターじゃない #東京事変 #クラムボン #マウス・オン・ザ・キーズ #基本耳コピ #ラジオオンエア限定シングル 

ALTEREAGOPODCAST.mp3


次回は、お久しぶりのCharaさんです!

嘘みたいに、嘘のない人、っているんですよね。

嘘がなさ過ぎて、「いやこれ逆に計算なんじゃ?」とか、「そういうキャラ作ってるのかな」とか、
意地の悪い事を考えながらお話をしているうちに、わかってくるんです。

いや、違う。この方は本当にこんな方なのだと。

これまでにお会いした方で言うと、例えば、忌野清志郎さんとか。

例えば、甲本ヒロトさんとか。

ホフディランのワタナベイビーとか。


奇妙正面 (1).JPG


この方も、そんな感じなんです。奇妙礼太郎さん。

嘘がない、っていうのは、別にきちんと真面目な人、ってことでもない。
笑える話も出てくるし、馬鹿な体験もしている。

ただ、汚いものもそのまま隠さず、醜い所もそのまま、だから美しい事を表現した時の美しさの伝わり方が、すごい。

先に考え過ぎると、余計なことを考え過ぎて、余計なものの入りすぎた表現や音楽になってしまいがち。私たち普通の人間はそうでしょう。

でも、考えることを先にせずに、感覚と思い付きでまずは動いて表現して、そしてやりながら考える。

そういうタイプの方もいるんです。


奇妙ななめ.JPG


こういう方と対談すると、話が飛んだり、変なツボで笑ったり、こっちの期待をすかされたり、妙に感心したり・・・

楽しくてたまりません。

ただもちろん、普通に音楽的に理屈っぽい話をしようとしても、そうならないですけどね。そういう意味では、(普通の)音楽インタビュアー泣かせ、かもしれない。


奇妙ふたり.JPG


今回、ルーツのお話からじっくり出来たので、今でも一番好きで、凄いと思っているのは浜田省吾さんだ、という話が聴けました。

嘘がないです。

今より高校の頃の方がギターは練習してたから上手だった、今は度胸で弾いてる、とか。

おもしろいです。

自分はクリエイトするタイプではない、とか。

正直です。


とにかく、天才バンドのアルバム(というか、スタジオ新曲集&ライブ名場面集&ライブDVDの欲張り盤)、聴いて、観ていただきたいです。

こんな礼太郎さんが「天才」と思っている他の2人がどう天才なのか、このバンドはなにが他のバンドと違うのか、感じることが出来ます。

そして、最近発表されてましたが、秋にはソロでのリリースも予定してるそうで。

話に出てきた10/9(祝)にBEAT STATIONでやるバンドでのライブって、そのアルバムのツアーのようです。
楽しみです。


今回、嘘のない方の嘘のない話を嘘のない間で、なるべくお届けしたかったので、間をあまり詰めず、話をワンパート全部カット、なんてこともしちゃってます。

ぜひぜひ、ゆっくり、のんびり、PODCASTでほぼ完全版を。


#ソースコ #めちゃ好きなタイプのやつ #オムライスないですか #トランス脂肪酸ゼロ #ステッカーカッコいいな #サチモスみたいな #焼きそばが一番 #ウイングマン #絵本付きカセット #屋根が取れるタイプ #とんぼ #長渕剛 #チャゲ&ASKA #ペンタトニックスケール #度胸で弾く #ギターマガジン #「ぼちいぼちいこか」 #ユーモアのある音楽 #一番は浜省 #アニメーションズ #Sundayカミデ #LoveSofa #景気のいい名前 #縛らないように #LA LA LAND観てる #美女と野獣も観てる #名台詞 #いうと楽しい #すごいカメラの台数 #予算オーバー #クラウドファンディング #番場秀一監督 #2倍で

天才バンドPODCAST.mp3


来週は地元の進行形エレクトロバンド、ALTER EAGO!!!椎葉ユウ押してます!


スポンサーサイト

パーソナリティ

月別アーカイブ