番組紹介

放送時間:毎週土曜日18:00~18:30
出演者:黒川修
提供:IICHIKO
番組メールアドレス:rajimaga@fmfukuoka.jp

■『ウラ話スペシャリテ』
現在発売中のソワニエ+、シティ情報ふくおかの特集記事や裏話、その他とっておきの情報を紹介しています。

■『クロちゃんセレクト』
番組パーソナリティの黒川修がセレクトした「旬の食材、イベント、映画、本、雑貨」などを紹介しています。

■『いいちこボトルキープリレー』
本格麦焼酎「いいちこ」でおなじみの三和酒類株式会社の焼酎とともに
福岡の美味しいお店を紹介しています。
しかも!紹介しているお店は、「いいちこボトルキープリレー」に参加しているお店。
お店にある「いいちこ」のボトルキープは無料で飲めちゃいます!
ただし、最後の1杯を飲まれた方は新しいボトルを入れてくださいね。

【旬菜旬味 燈明】 (歴史の街、上呉服町にひっそりと佇む隠れ家的大人居酒屋)

住所:福岡市博多区上呉服町2-31-1
電話番号:092-262-7112
営業時間:ランチ:月~金/11:30~14:00(料理OS 13:30 ドリンクOS 13:30)

ディナー:月~土/17:30~23:00(料理OS 22:30 ドリンクOS 22:30)
定休日:日、祝日
オープン日:平成28年(2016年)5月20日
お店の名前の由来:お店の近く博多部一帯で行われている「灯明」のイベントにちなみ、旬の食材が味わえるお店という事で「旬菜旬味 燈明(しゅんさいしゅんみ あかり)」にされたそうです。

DSCF2714_800.jpg

DSCF2665_800.jpg

【旬菜旬味 燈明】人気の料理/和牛だしの特製燈明うどん 【金額: 935円(税込み)/ハーフサイズ 605円(税込み)】
オーナー店長の高橋さんのお母様が作っていた賄いのうどんが美味しく、その噂を聞いたお客様から「食べたい!」という声を頂きお店のメニューに加えたそうです。

北海道産の昆布でだしを取り、だしに合う醤油と和牛の肉をそのまま入れ火にかけると、肉の旨味がだしに、だしの旨味が肉に染み込むんだそうです。

和牛肉は信頼している精肉店から仕入れているそうで、肉質は柔らかく、肉自体に甘味と旨味のある牛肉を使用しています。だしを頂くと、ふわーとした昆布だしの香り、そのあと肉の甘味・旨味がぐっと来ます。昆布だしとのバランスが絶妙で、うどん麺との相性も抜群ですのでぜひご賞味ください。

ランチメニューにも「和牛だしの特製燈明うどんセット【金額:900円(税込み)】」があります。うどんに梅ひじきご飯、小鉢、お漬物、気まぐれデザートが付いています。

DSCF2629_800.jpg

「いいちこ」に合うおすすめ料理/幻のしいたけ(バター焼き)  【金額:638円(税込み)】
高橋さんの父方の本家が大分県九重町で自然農法の農業をされており、そこで獲れた肉厚の大きなしいたけを仕入れているそうです。この肉厚と大きさはなかなか味わえないので「幻のしいたけ」と名付けているんだそうです!

しいたけ好きにはたまらない肉厚です!しいたけの香りと、バターの香ばしさが口の中に広がります。しいたけの濃厚な旨味に驚かされます。

DSCF2646_800.jpg

焼く前のしいたけを見せて頂きました。ビックリするほど大きいのですが、日によってはさらに大きなしいたけが入ることもあるそうです。ちなみに「しいたけは一度冷凍すると旨味が増すんですよ。」と教えて頂きました。

DSCF2595_800.jpg

今回、お話しをお伺いしたオーナー店長の高橋さんに「いいちこ」が合う理由をお聞きしました。

「しいたけの濃厚な味が『いいちこ』のくせがなくあっさりとした味わいに合うんです!」と教えて頂きました。

そして「いいちこ」のおすすめの飲み方はお湯割り。「お湯で割ることで『いいちこ』の麦の香りが増すので『いいちこ』の香りを楽しみながら、しいたけの香りも楽しんで貰いたいです!」とお話し頂きました。

番組からのとっておき情報!

DSCF2653_800.jpg

おむすび(塩)  【金額:1個 275円(税込み)】
こちらも大分県九重町の大自然の澄んだ空気ときれいな水を用いて農薬や肥料を一切使わない自然農法で作られているお米「ミルキークイーン」を使用しています。

お米を研いでたっぷり水を吸わせてからガス窯で炊き、しっかり蒸らしているそうです。お米に水を吸わせる時間や、蒸らす時間などでお米の美味しさが変わるので、高橋さん自らご飯を炊いています。

今回は「おむすび 塩」を頂きました。お米が甘い!そして、もちもちしています!

お米に合わせて数種類の「塩」をブレンドしており「ミルキークイーン」がもつお米の旨味を最大限に引き出しています。

こだわりの「おむすび」は、今回の塩味の他に「鮭【金額:363円(税込み)】」、「明太子【金額:418円(税込み)】」、「梅【金額:363円(税込み)】」が頂けます。

このほかにも、玄界灘で獲れた魚を中心に仕入れた「本日のお刺身3点盛り合わせ【金額:1,188円(税込み)】」や、「海鮮生春巻き【金額:418円(税込み)】」、「特製唐揚げ【金額:858円(税込み)】」に、「国産鶏炭火焼(若鶏・親鳥)2種【金額:1,320円(税込み)】」などが楽しめます。

DSCF2725_800.jpg

今回、お話をお伺いさせて頂いた【旬菜旬味 燈明】オーナー店長 高橋さん、
「お店があるここ、上呉服町がもっと賑やかになれるように頑張りたい。」とお話し頂きました。

DSCF2603_800.jpg

DSCF2615_800.jpg

夏は裏庭でバーベキューなども楽しめるそうです!

【MUSIC & PUB FOOLS GOLD】 (ゆっくりお酒と音が楽しめるお店)

住所:福岡市中央区警固1丁目1-1 清賀(きよが)ビル202
電話番号:092-707-1615
営業時間:18:00~翌3:00
定休日:不定休
オープン日:平成29年(2017年)6月
お店の名前の由来:オーナーの椛島さんは音楽が大好きで、「イギリス・マンチャスターで結成されたバンド「The Stone Roses」の曲、♪Fools Gold この曲名の響きがいいな。」とお店の名前にされたそうです。店内には約3,000枚ものレコードがあります!

DSCF2760_800.jpg

DSCF2792_800.jpg

【MUSIC & PUB FOOLS GOLD】人気の料理/タラのフィッシュ&チップス 【金額:880円(税込み)】
お酒と一緒にまずオーダーされるのが「タラのフィッシュ&チップス」で揚げたてのいい香りに誘われて他の方も注文されたり、「以前食べたときに美味しかったから!」と人気なんだそうです。

衣はサクサク!そしてタラの身は甘くて、衣のホクホクとした食感が最高です。
福岡市中央区にある70年以上続く鮮魚店から新鮮な「タラ」を仕入れています。
衣はカラッとサクサクとした食感になるように、生地をお店で工夫されているそうです。
時間が経っても衣はサクサクしているので驚きです。
そのままでも十分美味しいのですが、タルタルソースやビネガーソースもありますので、お好みの味でご堪能ください!
この「タラのフィッシュ&チップス」にはハーフサイズ【金額:650円(税込み)】もあるそうです。

DSCF2774_800.jpg

「いいちこ」に合うおすすめ料理/サルサソースウィンナー 【金額:650円(税込み)】
食べやすくカットされたウィンナーに、お店で手づくりされたピリ辛のサルサソースが絡まっています。さらにブラックペッパーがたっぷり振られていてトマトとブラックペッパーのいい香りがします。このピリ辛のサルサソースは絶品でくせになる味付けです!

今回、お話しをお伺いしたオーナーの椛島さんに「いいちこ」が合う理由をお聞きしました。
「サルサソースのピリ辛な味付けと『いいちこ』のまろやかな味わいが合うんです!」とお話頂きました。
そして「いいちこ」のおすすめの飲み方はソーダ割りのレモン絞り。「ソーダで割ってレモンを絞りスッキリ感を加えることで『いいちこ』のまろやかな味わいが増して『サルサソースウィンナー』のピリ辛な味付けに合うんです!」と教えていただきました。

番組からのとっておき情報!

DSCF2787_800.jpg

アンチョビポテサラ 【金額:480円(税込み)】
お店オープンの時に「揚げ物」や「辛味」のあるメニュー以外にも「何か違うメニューを作りたい!」という思いでオーナーの椛島さんとスタッフの方が試行錯誤し完成したのが「アンチョビポテサラ」です。

ポテトサラダにアンチョビを加え、さらにブラックペッパーでパンチを効かせた味付けに仕上がっています。じゃがいもとアンチョビの塩気!抜群に美味しいですよ。ぜひご賞味を!!

このほかにも、「鶏の唐揚げ【金額:650円(税込み)】」や「欧風カレー【金額:800円(税込み)】」、「ごぼうのフリッター【金額:520円(税込み)】」、「ベーシックピザ【金額:900円(税込み)】」などが楽しめます。

DSCF2739_800.jpg

今回、お話をお伺いさせて頂いた【MUSIC & PUB FOOLS GOLD】オーナーの椛島さん、
「店内ではいろいろな音楽を流しているので、昔の音楽や今の音楽を知って頂けるきっかけを作れたらいいな。」とお話しいただきました。

DSCF2764_800.jpg

DSCF2810_800.jpg

2020年3月21日(土)放送分【豆皿中華Q】

  • 投稿日:
  • by

【豆皿中華Q】 (六本松に隠れ家的に佇むお洒落な中華料理屋)

住所:福岡市中央区谷1-13-20
電話番号:092-791-4683
営業時間:ランチ:11:30~14:30(OS 14:00)、ディナー:18:00~23:00(OS 22:00)、日曜日 17:00~22:00(OS 21:30)
定休日:月曜日、第2、4火曜日
オープン日:平成30年(2018年)3月3日 リニューアルオープン/令和元年(2019年)10月22日
お店の名前の由来:中華料理を沢山楽しんでいただけるよう豆皿サイズで提供できたらという思いと、中国「魯迅(ロジン)」著者の小説「阿Q正伝(あきゅうせいでん)」の主人公「阿Q」が様々な事に成長していくという内容に感銘を受け、お店も成長して行けたらと「阿Q」の「Q」を合わせ店名にされたそうです。
・豆皿とはお皿自体の直径が10cm以下のものを指すそうです。

DSCF2504_800.jpg

DSCF2564_800.jpg

【豆皿中華Q】人気の料理/小籠包 【金額:2個 352円(税込み)】
中華料理屋さんに来たならまずは「小籠包を!」とのオーダーが多く人気だそうです。

オーナー、料理長、中村店長お墨付きのこの手作り小籠包。
店内には小籠包のオススメの食べ方を分かりやすく説明してくれています。
蓋を開けると湯気がほわーっと出てきました!皮はぷりっぷりしています!

DSCF2569_800.jpg

早速、熱々の小籠包をレンゲに取り、お箸で皮を破ります。ドキドキしてきました。
熱々のスープが出てきました!

DSCF2576_1_800.jpg

すぐにスープを頂きます。美味しい・・・
お好みで中国黒酢か、醤油とラー油をレンゲに少し入れて一口で頂きます。
スープの味が口の中に広がり具も熱々ホクホク。スープと具の味そして皮の食感とのバランスが抜群です。

DSCF2521_800.jpg

「西の星」に合うおすすめ料理/豆皿セット 【金額:3種類 715円(税込み)、4種類825円(税込み)、5種類935円(税込み)】
中華料理の前菜がお店おまかせの3種類、4種類、5種類と楽しめます。
お店おまかせなので日によって内容は変わりますが、塩気のある前菜を入れたセットなんだそうです。

お伺いした日にご用意して頂いたものは、「青ザーサイの和え物」、「うまからバンバンジー」、「干豆腐の和え物」の3種類。
今回の塩気のある前菜は「青ザーサイの和え物」でした。ザーサイとキュウリのシャキシャキ感がマッチしています。

今回、お話しをお伺いした中村店長に「西の星」が合う理由をお聞きしました。
「塩気の濃い前菜の味が『西の星』のまろやかな風味に合うんです!」とお話頂きました。

そして「西の星」のおすすめの飲み方はロック。「『西の星』のまろやかな味わいを感じられるロックで頂くと塩気のある中華の前菜の味を引き立ててくれ、しっかり『西の星』の美味しさも楽しめます!」と教えていただきました。

番組からのとっておき情報!

DSCF2539_800.jpg

麻婆豆腐 【金額:792円(税込み)】
中華料理一筋の料理長が本場の中華料理にこだわって作ったのがこの麻婆豆腐。
中村店長から「辛いですよ」と笑顔で言われました。

頂きます。最初に唐辛子のピリッとした辛さがガツンとやって来ます!次に山椒の痺れる辛さもやって来て山椒の香りがふわーっと鼻に抜け、最後にラー油の旨味が効いた辛さがやって来ます。

それぞれ違う3種類の辛さが楽しめて、しかもただ辛い!だけではなく辛味の中にしっかり旨味を感じられる逸品です。流石!
「麻婆豆腐」で使用しているラー油は手作りだそうで、味と香りにこだわり深みのある味わいになっています。唐辛子、山椒、ラー油3種の香りと辛さが混ざり合う「麻婆豆腐」の美味さ!クセになりそうです。

このほかにも、単品で10種類以上ある様々な「豆皿料理【金額:1皿 308円(税込み)から】」に、「麻婆春雨【金額:605円(税込み)】」や「麻辣焼きビーフン【金額:649円(税込み)】」そして「スープ水餃子【金額:6個 528円(税込み)】」、「焼き餃子【金額:6個 462円(税込み)】」などたっぷり中華料理が楽しめます。

DSCF2492_800.jpg

今回、お話をお伺いさせて頂いた【豆皿中華Q】中村店長、
「夜の営業だけでなく、ランチもやっているのでいろんな方にお越し頂いて、六本松エリアで愛されるお店になりたいです。そして豆皿で中華を楽しめるという文化をここ六本松から天神などへもお伝えし六本松が豆皿中華発祥みたいになれると嬉しいです。」とお話しいただきました。

【炭焼焼鳥 いしはら】(元イタリアンシェフの大将が焼く焼鳥屋)

住所:福岡市南区野間1丁目6-31
電話番号:092-542-7111
営業時間:17:30~24:00(OS 料理 23:00/ドリンク 23:30)

定休日:火曜日
オープン日:平成28年(2016年)8月18日
お店の名前の由来:オーナーの石原さんの苗字を平仮名にして名付けられたそうです。

DSCF2354_800.jpg

DSCF2422_800.jpg

【炭焼焼鳥 いしはら】人気の料理/特製グラタン 【金額:528円(税込み)】
「焼鳥店でグラタン?!」という意外性で人気なんだそうです。

ベシャメルソースを1から作られているこの特製グラタン。
実はオーナーの石原さんは以前、イタリア料理のお店で働かれていていたそうで、「その時に作られていたものを【炭焼焼鳥 いしはら】でも!」とメニューに加え、鶏肉・マッシュルーム・玉葱に、マカロニではなくあえてペンネを使用しています。ペンネを使っているのは「イタリア料理店で働いていたから」という事で、ちょっと遊び心を加えたそうです。

熱々鉄板で出てきました!ベシャメルソースは濃厚なのにくどくなく、深みのある味わいになっています。具材の鶏肉・マッシュルーム・玉葱も1つ1つ素材の味が感じられ美味しいです。

ペンネはベシャメルソースがたっぷり絡まっていて焼けたチーズとの相性も抜群です。
美味しいですよ!!

DSCF2383_800.jpg

「いいちこ」に合うおすすめ料理/いぶりがっことクリームチーズ 【金額:528円(税込み)】
秋田の伝統的なお漬物「いぶりがっこ」の上にクリームチーズ。さらにその上にくるみと赤キャベツのスプラウトが乗せられていています。見た目がおしゃれ!

食べてみると最初にいぶりがっこのコリコリとした食感。次にくるみのサクッとした食感、そしてクリームチーズのとろっとしたまろやかさが楽しめます。口の中にはいぶりがっこの燻製された香りが広がってきて香りと食感がクセになる逸品です。

今回、お話しをお伺いしたオーナー石原さんに「いいちこ」に合う理由をお聞きしました。
「いぶりがっこの燻製の香りが『いいちこ』のさっぱりした麦の旨さに合うんです!」とおすすめして頂きました。

そして「いいちこ」のおすすめの飲み方はロック。「『いいちこ』の麦の旨さをよりダイレクトに感じて貰いながら、いぶりがっこの香りを楽しんでもらえたら。」と教えて頂きました。

番組からのとっておき情報!

DSCF2431_800.jpg

極味(きわみ) もも肉 【金額:1本165円(税込み)】
一般的な鶏肉に比べて、旨味成分が約15%も多く鮮度と品質が高いと言われる福岡県産の「はかた一番どり」。この「はかた一番どり」のもも肉上部だけを縦に1本贅沢にカットしてそのまま串に刺しています。もも肉の上部は筋が少なく食べやすい部位なんだそうです。

一口頂くと、皮がパリッ!サクッ!そして身の部分からは、こぼれ落ちるほどの肉汁が飛び出してきます。オーナーの石原さん曰く「北京ダックの皮のようなパリッとした感じに仕上げています。」とおっしゃっていました。本当に皮がパリッ!サクッ!としていて感動しました。

そしてもも肉がジューシー!肉汁の凄さには驚くばかりです。
炭火でじっくり焼くことで遠赤外線効果もあり、もも肉の中までしっかり火が通っていますが身はわらかくてプリっとしています。
一口サイズに切った肉を串に刺すのではなく、もも肉の上部を縦に1本カットしているので肉汁が途切れることなく美味しく頂けるんだそうです。

味付けは塩とほんの少しのガーリックパウダー。いろいろな種類の塩を試してみて「極味もも肉」に合う今の塩を使うようになったそうです。塩加減が抜群なので鶏肉の旨味がしっかり楽しめます。皮がパリッと身はジューシーなこの「極味もも肉」を是非お楽しみください。

この他にも「焼鳥20種類以上【金額:1本 121円(税込み)から】」、「ささみのウニソース和え【金額:594円(税込み)】」や「地鶏たたき【金額:638円(税込み)】」、「鶏そぼろ飯【金額:528円(税込み)】」なども楽しめます。

DSCF2461_800.jpg

今回、お話をお伺いさせて頂いた【炭焼焼鳥 いしはら】オーナー石原さん、
「地元密着でこのままお店を続けていきたい。」とお話し頂きました。

DSCF2481_800.jpg