header To the top

番組紹介

放送日時:毎週土曜日 20:30-20:55

出演: こはまもとこ

提供: 太宰府天満宮

メールアドレス:rf@fmfukuoka.jp


アナログレコード聞きました!

今週はアナログレコード(ドーナツ盤)を聞きました。
当時600?700円で売られていたレコードを擦り切れるほど聞いていたのかしら?
などと、思いを馳せるコハマモトコ。楽しそうでした。
さて、スタジオの波形で見ると、CDの時とはちょっと違う形になります。
音の違いをちょっとだけ目でみることができます。
プチプチという音までも楽しい、、、。

<今週のオンエアー曲>
・私に陣s寧と言えるものがあるなら/ザ・ナターシャ―・セブン
・春を待つ少女/ザ・ナターシャ―・セブン
・妹/かぐや姫
・長崎小夜曲/さだまさし

そして、新譜リリースの松山千春さんの楽曲はCDでお届けしました。
・虹と雪のバラード/松山千春

4/21 山崎ハコさん登場!

今週はお久しぶりの登場でした。

ハコさんの曲が再注目を浴びています!
1975年のアルバム「飛・び・ま・す」に収録されていた「気分を変えて」が
あるTVドラマの主題歌になったんです。
ドラマの内容とこの曲の「バイバイ」の意味がリンクし、起用されたそうです。

そしてもう1曲、「WORLD OF DANCE 2017 Germany 」というコンテストで1位となった
ドイツのコンテンポラリーダンスチームはハコさんの「ヘルプ・ミー」というナンバーを使用していました。

ハコさんの音楽は時代も世代も国までも、、、軽々と超えるようです。
9/2のコンサートはRe-folk presentsでさせて頂きます!
何卒よろしくお願いいたします。

山崎ハコライブ情報

4/14 お誕生日を迎えた方々特集!

今週は4月に誕生部を迎える方々をピックアップしました。
皆さん貫禄のある年齢ですが、、、お元気です!

<今週のオンエアー曲>
・悲惨な戦い/なぎら健壱 (4/16)
・夏しぐれ/THE ALFEE(坂崎さん4/15 高見沢さん4/17)
・今日までそして明日から/吉田拓郎(4/5)
・主人公/さだまさし(4/10)
・声援/海援隊(武田さん4/11)

一番の年上は拓郎さん、なぎらさんとさださんは同じ歳、、、。

4/7 ケイタク・ケイタくん登場!

今週は内山ケイタくんと一緒に曲を聞きました。
75年のナンバー、このバンドにとってのセカンドシングルです。

<今週のオンエアー曲>
・裏切りの街角/甲斐バンド

デビュー曲「バス通り」のイメージのままにしておけない、
と考えたバンドはセカンドシングル「裏切りの街角」で
自分たちの音楽をセルフプロデュースしました。
そして自分たちの信じた音楽はデビュー初のオリコントップ10入り。
7位となりました。

3/31 友部正人と坂本龍一

今週は友部さん75年のアルバム「誰も僕の絵を描けないだろう」から
曲をお届けしました。
芸大大学院生だった坂本龍一さんとアメリカ帰りの友部正人さんが新宿ゴールデン街で知り合い、2人レコーディングしたアルバム。共に20代前半。
現在から過去をみればフォークの人、ニューミュージックの人なんて区別してしまうけど、
あの時代、意気投合した二人がともに音楽で交流した記録を今でも聞けるのは嬉しい限りです。それにしても、当時からやっぱり教授はすごい、そして友部さんの歌声は変わらない迫力をもっていますね。

<今週のオンエアー曲>
・おしゃべりなカラス
・ひとり部屋にいて
・ぼくは海になんてなりたくない
・あいてるドアから失礼しますよ
友部正人/アルバム「誰も僕の絵を描けないだろう」から

メッセージ

パーソナリティ

アーカイブ