fmfukuoka

番組紹介

放送時間: (土)09:30-09:50
出演: 木原友香

毎週土曜日の朝、「茶のくに」八女からの情報をお届けします。

メールアドレス: yame@fmfukuoka.jp
皆さんからのメッセージお待ちしてます。


346回 2017年6月3日オンエア

ゆうかのトークギャラリー

星の新茶まつり・サツキまつり

6月に突入し、八女の町は「ホタル」はもちろん、まだまだ「新茶」の季節。
玉露が美味しい「星野村」では「玉露」の新茶が登場するこの季節に
「星の新茶まつり・サツキまつり」が、3日(土)、4日(日)に開催されます。
そこで、リニューアルしたばかりの「茶の文化館」に
お邪魔していつもお世話になっている古賀館長にお話を伺ってきました。

s-BeautyPlus_20170519135119_save.jpg s-BeautyPlus_20170519135229_save.jpg

今年も、生の茶葉を炒って作る「釜炒り茶体験」に、
お茶の利き当てチャレンジの「闘茶会」、
そして「美味しいお茶の淹れ方教室」等々、恒例の楽しいイベントはもちろん、
茶の文化館の傍にある竹林「かぐや姫の森」では野点がおこなわれ、
先着300名の方に抹茶が振る舞われる他、
茶業青年部の皆さんによる「手揉み茶」の実演と販売も実施されますよー。

また、同時開催として、星野村のサツキ愛好会の皆さんによる「サツキ」の展示もあり、
4日(日)には、無料で盆栽の手入れをしてくれる「盆栽教室」が実施されますよ!! 
 
一日、お茶を楽しむことが出来る「星の新茶まつり・サツキまつり」。
もちろん新茶の試飲販売もありますので、星野村でお茶づくしの一日を過ごしてくださいね!!

【星の新茶まつり・サツキまつり】

会場:八女市星野村「星のふるさと」内「茶の文化館」周辺
日時:6月3日(土)、4日(日)の2日間です。
詳しいお問い合わせ: 星の新茶まつり・サツキまつり実行委員会(電話:0943-31-5588)


池の山キャンプ場

まだまだ6月が始まったばかり、、、ですが、
皆さんは今年の夏休みの予定を立てていらっしゃいますか?

実は、先ほどご紹介した「茶の文化館」から車で1分もかからない場所に、
大人気のキャンプ場が「池の山キャンプ場」があるんです。
今回、池の山キャンプ場を運営している池の山荘にお邪魔して、
副支配人の浦郷竜児さんにお話を伺ってきました。

s-BeautyPlus_20170519143748_save.jpg s-BeautyPlus_20170519143806_save.jpg

周囲700mある、風光明媚な「麻生池」のほとりに、
「ロッジ」と、「バンガロー」が28棟点在する「池の山キャンプ場」。
 
キャンプ初心者の皆さんには、お風呂やキッチンなど充実した設備のある「ロッジ」で、
そして大人数でワイワイしたい方は「バンガロー」でキャンプを楽しむことが出来ます。
またキャンプになれた皆さんは「テントサイト」が30張り分用意されているので、
キャンプの内容や、レベルに応じて楽しむ事ができるキャンプ場なんですよ。

中でもおススメのポイントは、、、
なんといっても星空が奇麗!!
そして、近くに天然温泉「きららの湯」があるので、立ち寄り湯も楽しめますし、
言わずもがな「星の文化館」「茶の文化館」で昼夜問わず楽しむ施設もあります。
また、夏休み期間中には「プール」も開設されるので、
子供連れのファミリーにもピッタリなキャンプ場だと思いますよ!!

もうすでに7月、8月の土曜日とお盆期間中は予約で一杯だそうですが、
それ以外の日程は、まだ少し空いているそうですので、まずは電話で予約状況確認して下さいね!!

【池の山キャンプ場】
住所:八女市星野村10874
電話:池の山キャンプ場 0943-52-2910
 

Good Job 八女!

FM八女のスタッフの皆さんに、最新の八女の情報を教えて頂くGood Job八女!
今回は、FM八女の川崎まやさんに伝えて頂きました。


「ホテルニューオータニ博多 おいしい旬感、福岡グルメフェア 八女」

今、「ホテルニューオータニ博多」では、今月30日(金)まで
「おいしい旬感、福岡グルメフェア 八女」と題したイベントが開催されています。

八女茶の旨みやコクを活かし、和食に洋食、茶そばにカクテル、
そしてもちろんスイーツと、「ホテルニューオータニ博多」の各レストランが
腕によりをかけて作った「初夏に似合う一品」を美味しく楽しむ事が出来ますよ。

また、八女のお酒の飲み比べができる、日本酒会など
期間中は各種イベントも盛りだくさん。

日程や、メニューについての詳しいお問い合わせは、
八女市商工観光課 電話0943-23-1192まで。

「おいしい旬感、福岡グルメフェア 八女」の詳細はこちらをクリックしてくださいね。

プレゼント

今週の八女のお土産は、な、な、なんと、、、
今日の「グッジョブ八女」でご紹介した「ホテルニューオータニ博多」の
「おいしい旬感、福岡グルメフェア 八女」の中から、
6月20日(火)、19時から開催される「プレミアムナイトデザートビュッフェ ?八女?」の
ペア招待券(8400円相当)
を2名の方にプレゼント!!

応募方法は、住所、お名前、電話番号と番組で発表されたキーワードを明記の上、
FAXかEメール、もしくはコチラの応募フォームからご応募ください。

FAX番号   092-526-5300「茶のくに 八女は楽しい」宛 
Eメールアドレス yame@fmfukuoka.jp


オンエア曲

♪ ノンフィクション / 平井堅
♪ 光の街  / Dragon Ash

345回 2017年5月27日オンエア

ゆうかのトークギャラリー

八女上陽ホタルと石橋まつり

五月後半になり、八女の町は「ホタル」のシーズンが到来しています。
先週は上陽町と立花町のホタル祭りをご紹介しましたが、今週は黒木町のホタル祭り、
「田代ホタル祭り」について、昨年もお話をお伺いした広報委員長の古澤貴俊さんに
お話を伺ってきました

明かりも少なく、ホタルの光がより一層際立って見える「田代ホタルまつり」、
イベントは6月9日(金)から11日(日)までの3日間開催され、
9日(金)はお抹茶のお茶会が、
そして10日(土)は番組でもおなじみ、FM八女の中島直樹さんが
仲間達とのギターLIVEをするそうですよー!!

また、イベント3日間にかけては、
陶器市をはじめ、ゴーヤやトマトといった夏野菜の販売、
そして、地元のお母さんたちが作る焼き鳥やからあげを楽しむ事が出来ますよ!!

イベント当日、お祭り会場となる「田代活性化センター」に到着したら、
まずはスタッフの皆さんに声掛けして、
その時期に一番良くホタルが出現する場所を聞いてみてくださいね!!
とっておきの場所を教えていただけますよー!!
 
最後に、田代ホタル祭りでは「アルコール」の販売も行われていますが、
古澤さんが仰っていたように「飲んだら乗るな!飲むなら八女茶」でお願いしますね!!

【田代ホタルまつり】

場所:黒木町田代地区 田代活性化センター周辺 
日程:6月9日(金)から11日(日)までの3日間 
詳しいお問い合わせは 八女市黒木支所産業経済課 (電話:0943-42-1116)

FM八女さんとのコラボ企画 第14弾

毎月最終週のトークギャラリーパート2は、FM八女の皆さんとのコラボ企画、
 八女の皆さんによる八女のスポット、イベント、よか所をご紹介して頂きます!!

今回は、FM八女のサテライトスタジオにお邪魔して、
FM八女の川?まやさんに、黒木町に4月20日に誕生したばかりのカフェ
「coffee&kitchen SATSUKI」をご紹介しました♪
 

Good Job 八女!

FM八女のスタッフの皆さんに、最新の八女の情報を教えて頂くGood Job八女!
今回は、FM八女の高木祥平さんに伝えて頂きました。


匠ギャラリー「茶のくに八女・奥八女 八女の伝統工芸品展-匠たちの技とあかり展-」

来月7日(水)から、11日(日)まで、福岡市天神のアクロス福岡「匠ギャラリー」で
「茶のくに八女・奥八女 八女の伝統工芸品展-匠たちの技とあかり展-」が
開催されます。

国指定の伝統的工芸品、八女福島仏壇、八女提灯をはじめ、
県指定の伝統工芸、石とうろう、手すき和紙、和ごまなど
様々な工芸品が展示販売されるほか、仏壇や竹細工の制作実演も行われます!

また、銅板を使ってのコースター作りや木製の小物作り、
提灯の絵付けや手すき和紙などの体験コーナーも盛りだくさん。

八女を代表する伝統工芸品を、見て触れて体験して
ぜひ本物の良さを感じてくださいね。

詳しいお問い合わせは、八女福島仏壇仏具共同組合 電話0943-24-3941まで。

プレゼント

今週の八女のお土産は、八女市のアンテナショップ「八女本舗」から
「新茶とお土産セット」を2名の方にプレゼント!!

応募方法は、住所、お名前、電話番号と番組で発表されたキーワードを明記の上、
FAXかEメール、もしくはコチラの応募フォームからご応募ください。

FAX番号   092-526-5300「茶のくに 八女は楽しい」宛 
Eメールアドレス yame@fmfukuoka.jp


オンエア曲

♪ もうあかんブギ / ウルフルズ
♪ 月曜日戦争  / 吉澤嘉代子

344回 2017年5月20日オンエア

ゆうかのトークギャラリー

八女上陽ホタルと石橋まつり

5月も後半に突入。いよいよ鬱陶しい梅雨の季節が到来しそうなこの時期、
八女では上陽町、立花町、黒木町と3つの地域で「ホタル」のイベントが開催されるんです。
そこで、まずは上陽町で開催される「八女上陽ホタルと銘茶まつり」について、
いつもお世話になっている「上陽町観光協会」の、そしておまつり実行委員長の
小川健之さんにお話を伺ってきました。

s-DSC_3118.jpg s-DSC_3122.jpg

5月31日(水)からホタルの案内所が開設され
6月3日(土)、4日(日)にイベントが開催される「八女上陽ホタルと銘茶まつり」。
今年のイベントでは、フラメンコダンスにLIVE、和太鼓にギターの演奏など、
例年以上にパワーアップしたステージが予定されていますよー!!
 
そして「銘茶まつり」ですから、もちろん上陽町の美味しいお茶屋さん8店舗が集まり、
新茶の「無料試飲販売」もありますし、3日(土)には「手揉み茶」の実演と、
その「手揉み茶」で作られたお茶の試飲も実施されるそうなので、
お茶好きの方は3日(土)をチェックして下さいね!!

九州北部豪雨災害から5年が経った上陽町。ホタルの餌となるカワニナを放流する為に、
カワニナの養殖をおこなったりと、昔の姿に戻せるようにと日々皆さんが協力し、
努力していらっしゃるんですよねぇ...「ホタルさんにお願いしないといけない」なんて
小川さんは仰っていましたが、上陽町の皆さんの想いが詰まったホタル祭り、
是非出かけてみませんか?

【八女上陽ホタルと銘茶まつり】

場所:ホタルと石橋の館とその周辺一帯 
日程:イベントは6月3日(土)、4日(日) お昼3時からスタート。
   またホタル総合案内所は5月31日(水)から6月7日(水)まで
   夕方6時から9時まで開設されています。
詳しいお問い合わせは 八女市上陽支所建設経済課産業観光係 電話:0943-54-2219


辺春ホタルまつり

前半パートでは上陽町の「ホタルと銘茶まつり」をご紹介しましたが、
後半パートは、広川インターチェンジから国道3号線沿いに道一本で行けるホタルまつり、
辺春ホタルまつりについて今年の実行委員長、山田光昭さんと、
昨年の実行委員長、山田学さん、事務局長の中村泰紀さんの3名にお話を伺ってきました

s-DSC_3130.jpg s-DSC_3134.jpg

今年も例年通り、ホタルの乱舞が楽しめそうな「辺春ホタルまつり」。
会場では、自家製だご汁やタケノコおにぎり、新茶の試飲即売はもちろん、
鬼の手こぼしやホタル揚げなど、美味しくてユニークな加工品も沢山登場するそうですよ!!
 
昨年の実行委員長の学さんはが仰っていた水田に舞うホタルの光景」。
是非、見てみたい!!という方は、当日会場で、ボランティアスタッフの皆さんに場所と、
田んぼに水が張ってあるのかどうかを確認して、鑑賞ルールを守って観て下さいね!!

 【辺春ホタルまつり】

会場:八女市立花町上辺春の長瀬公園
日時:5月27日、28日、そして6月3日、4日の土、日
詳しいお問い合わせ: 辺春地域振興会議事務局 (電話:0943-36-0285)

Good Job 八女!

FM八女のスタッフの皆さんに、最新の八女の情報を教えて頂くGood Job八女!
今回は、FM八女の中島直樹さんに伝えて頂きました。


福岡市総合図書館「茶のくに八女フェスタ」

福岡市早良区百道浜にある福岡市総合図書館のロビーで 
今月30日(火)から来月6月11日(日)まで、茶のくに八女フェスタが行われます。

期間中、八女市の観光情報や、
八女茶・伝統本玉露の紹介などのパネルが展示される他、
最終日の6月11日(日)には、お茶の淹れ方教室や抹茶挽き体験が開催され、
物産ブースでは八女茶はもちろん、ソマリアンカレーやお饅頭など、
八女各地の美味しいものを一度に楽しむことが出来ますよ!!

詳しいお問い合わせは、 八女市 商工観光課  電話0943-23-1192まで

八女の魅力を 福岡市総合図書館で 堪能してくださいね。

プレゼント

今週の八女のお土産は、上陽町と立花町の新茶をセットにした「新茶飲み比べセット」
を2名の方にプレゼント!!

応募方法は、住所、お名前、電話番号と番組で発表されたキーワードを明記の上、
FAXかEメール、もしくはコチラの応募フォームからご応募ください。

FAX番号   092-526-5300「茶のくに 八女は楽しい」宛 
Eメールアドレス yame@fmfukuoka.jp


オンエア曲

♪ 平成ペイン / ゴー!ゴー!バニラズ
♪ ドリーミージャーニー  / ザ・ペギーズ

343回 2017年5月13日オンエア

ゆうかのトークギャラリー

矢部村「八名山登山」(前編)

新緑の季節に合わせて今年も登ってきました!!矢部村の矢部八名山!!
今回、いつもお世話になっている矢部支所の高山真由美さんと、
FM八女の市民パーソナリティー、普段は野菜農家をしていらっしゃる徳永紘一さんと一緒に、
3人で登ってきました!!

s-DSC_2422.jpg

と、その前に、せっかく矢部村の山に登るのであれば、
矢部村で採れた食材を使ったお弁当を持って、山頂で食べましょう!!という事で、
八女市矢部地区観光物産交流施設「杣のさと」に立ち寄りました!!
「杣のさと」では、様々な種類のお弁当が並んでいて、
木原さんと高山さんは「ちらし寿司」 徳永さんは「ロースとんかつ弁当」をセレクト。

他にも、「幕の内弁当」や「からあげ弁当」等々豊富な種類を選べるますし、
3日前までに予約をすれば、リュックサックにぴったりの「登山弁当」も予約できますよ!!

また、登山前に杣のさとに立ち寄って気になる商品を見つけてしまった時には、
購入後、お店で預かって貰えるサービスもありますので、
矢部村の旬の野菜や果物も合わせて買い物を楽しむことが出来ますよー!!
ちなみに、私たちも、獲れたて「あまおう」に「タラの芽」があまりに美味しそうだったので、
購入して、お取り置きさせて頂きましたよ♪ 

【八女市矢部地区観光物産交流施設「杣の里」】

 場所:八女市矢部村矢部3277-1
 お問い合せ: 杣のさと 電話:0943-47-2500

矢部村「八名山登山」(後編)

後編は、もちろん登山の模様をご紹介しました♪

今回登ったのは「文字岳」。
 
高山さんからは「30分前後で登れるので、登山初心者でも楽しんで登れる山ですよ」と
聞いていた通り、前回登った猿駆山よりも斜面はなだらかで、
木々も間伐されているせいか、木漏れ日を感じながら、気持ちよく登ることが出来ました。

さらに、後半は山の尾根沿いのルートにでるのですが、
吹き上げてくる風が本当に心地よく、2度ほど小休止を挟んで山頂に到着しました!!

s-DSC_2434.jpg s-DSC_2433.jpg
 
標高807メートルの山頂から景色を眺めながら食べる「お弁当」、
そして機材と共に持ちこんだバーナーと水で淹れた「コーヒー」、
さらに「味噌汁」。最高に美味しかったですよー!!

s-DSC_2439.jpg s-IMG_20170414_143220_865.jpg

そして、矢部八名山と言えば、山頂で忘れていけないのが「登頂記念スタンプ」。
今回、初めて登頂した徳永さんもしっかりとスタンプを押していらっしゃいましたが、
8つの山、それぞれの稜線を形にした「スタンプ」を押すと、全部制覇したくなりますよ!!

全て制覇すれば、矢部支所で「矢部八名山オリジナルバンダナ」が貰えますので、
登山ファンの方は、是非チャレンジしてくださいね!!

今回の文字岳、ちょうどお昼過ぎから登り始めて、しっかり休憩し、昼食もゆっくりととっても、
午後3時には下山することが出来ましたので、
朝起きて、「ちょっと山登りにいってみようか?」と思い立っても
しっかりと楽しむことが出来ると思いますよ!!

【矢部村の八名山登山】

 詳しいお問い合わせ 八女市役所 矢部支所建設経済課 電話0943-47-3111

Good Job 八女!

FM八女のスタッフの皆さんに、最新の八女の情報を教えて頂くGood Job八女!
今回は、FM八女の川崎まやさんに伝えて頂きました。


天空の茶屋敷「ヤマベリング」

八女市黒木町の笠原地区にあるゲストハウス「天空の茶屋敷」では
5月20土曜日から「ヤマベリング」というイベントが開催されます。

各回、様々なゲストをお招きして、山の未来について語り合いながら、
笠原の山辺を散策する「ヤマベリング」で、山の魅力を再発見しませんか。
新緑の絶景を見ながらの夕食も格別ですよ!

開催日時は5月20日土曜日から5月21日日曜日にかけて
参加費用は、宿泊費食事代込み10000円。定員は10名です。

詳しい参加方法やお問い合わせは、「黒木町 ヤマベリング」、
カタカナで「ヤマベリング」と検索してくださいね!


プレゼント

今週の八女のお土産は、矢部村のお茶や和紅茶をセットにした「矢部村お茶セット」
を2名の方にプレゼント!!

応募方法は、住所、お名前、電話番号と番組で発表されたキーワードを明記の上、
FAXかEメール、もしくはコチラの応募フォームからご応募ください。

FAX番号   092-526-5300「茶のくに 八女は楽しい」宛 
Eメールアドレス yame@fmfukuoka.jp


オンエア曲

♪ シンデレラ・リバティ / 横山剣feat:野宮真貴
♪ アノ娘と夢をみるの  / サンボマスター

342回 2017年5月6日オンエア

ゆうかのトークギャラリー

森林セラピー

いよいよ5月!!新緑の季節を迎えると、外に出て、アクティブに過ごしたくなりませんか??
そこで今回、アクティブながらも、身も心もリフレッシュすることが出来る
黒木町「くつろぎの森グリーンピア八女」の「森林セラピー」について、
いつもお世話になっている「森の案内人 会長」の高津雅子さんにお話を伺ってきました。

s-DSC_2344.jpg s-DSC_2342.jpg

取材当日は、残念ながら雨模様、そして霧で霞んだ生憎のお天気模様でしたが、
そんな天候だからこそ是非見て欲しい岩があるんです!!と高津さんに連れて行ってもらったのは...

 
3億年前の阿蘇山の大噴火で飛んできたんではないか??と高津さんが仰る「段々岩」でした。
 
s-DSC_2363 (1).jpgs-IMG_20170407_114009_914.jpg

ちょっとだけ加工すると、こんな写真にも!!
s-IMG_20170407_122235_556.jpg


今回ご紹介した「段々岩」はもちろん、グリーンピア八女の森林セラピー基地には、
3つのメインコースの他、様々な小道が出来ているので、
是非とも高津さん達「森の案内人」の ガイド付きで楽しんで欲しいなーと思います!!

因みに、今、グリーンピア八女は洋しゃくなげや満天星ツツジ(どうだんつつじ)が見頃を迎え、
6月にはアジサイの花を楽しむ事が出来ますよー!!

【黒木町の森林セラピー】
場所: 八女市黒木町の「くつろぎの森 グリーンピア八女」
(森の案内人による案内は、事前申込みが必要となります。)
料金:1,000円/人(温泉入浴券付き。また料金の一部は本基地の森林保全費用に充てられます。)
定員:森の案内人一人につき7名程度
詳しいお問い合わせ: 黒木総合支所産業経済課 電話0943-42-1115


八女市大淵体験交流施設 げんき館おおぶち

黒木町の大淵地区にある、
体験型宿泊施設「八女市大淵体験交流施設 げんき館おおぶち」が
オープンから1年を迎えたと聞き早速お邪魔してきました。

実はここ、元々「大淵小学校」という小学校の跡地を利用した施設なんですが、、、
どんな施設で、どんな体験が楽しめるのか?
げんき館スタッフで「図書委員長」の肩書を持つ、藤中拓弥さんにお話を伺ってきました!!

s-DSC_2375.jpg s-DSC_2377.jpg

小学校の教室を改装して作られた、6名から20名まで
様々な人数で利用することが出来る和室や洋室の宿泊棟に、
大浴場、中浴場、小浴場、シャワールームと、
これまた人数に応じて利用可能な入浴施設も兼ね備えた「げんき館おおぶち」。

昨年は、スポーツ合宿の子供達が多く訪れたそうですが、
家族連れやグループでも宿泊する事も出来るんです。

さらに何といっても、げんき館おおぶちの楽しみは、様々な体験授業が用意されている事。
人気の体験授業は、ピザ窯を使った「ピザ作り体験」に「じゃがまんじゅう作り体験」、
そして夏の「流しそうめん体験」に秋の「こんにゃく作り体験」など、
事前に予約をすれば、日帰りでも楽しい体験授業をすることが出来るんです!!

他にも、「げんき館おおぶち」主催の体験イベントも
2か月に1回程のペースで開催されていて、
丁度、取材翌日は「たけのこ掘り体験」が実施、
家族連れから中高年の皆さんまで、様々な世代の皆さんが参加されたそうですよー。

気になる主催イベントや、体験メニュー等の詳細は
ホームページやフェイスブックページで発信しているそうなので、
まずは「げんき館 おおぶち」で検索して、
楽しいイベントや体験メニューを見つけて下さいね!!

【八女市大淵体験交流施設 げんき館おおぶち】
 住所:黒木町大淵3998
 電話:0943-24-8217
 休館日:毎週水曜日と年始年末

Good Job 八女!

FM八女のスタッフの皆さんに、最新の八女の情報を教えて頂くGood Job八女!
今回は、FM八女の高木祥平さんに伝えて頂きました。


キッチン「きらり」

八女市上陽町のほたると石橋の館にキッチン「きらり」がオープン!

手羽先明太、明太じゃがコロ、明太ボールが味わえる「明太ミックスランチ」や、
特製ダレにじっくり漬け込み、明太を塗り込んだ「鮭明太ランチ」など
美味しいランチが盛りだくさんです!

中でも人気ナンバーワンの「明太じゃがコロランチ」は、
オープニングキャンペーンとして50円引きで提供されているのでお得です!!

営業時間は、通常午前11時から午後2時までですが、
予約をすれば、夜は「BARきらり」としてオープンする事も出来るそうですよ!!
定休日は、毎週水曜日です。

お問い合わせは、キッチン「きらり」 電話・0943-54-3933まで


プレゼント

今週の八女のお土産は、福岡市にある八女のアンテナショップ「八女本舗」から
「お茶にまつわるおススメ商品」を2名の方にプレゼント!!

応募方法は、住所、お名前、電話番号と番組で発表されたキーワードを明記の上、
FAXかEメール、もしくはコチラの応募フォームからご応募ください。

FAX番号   092-526-5300「茶のくに 八女は楽しい」宛 
Eメールアドレス yame@fmfukuoka.jp


オンエア曲

♪ リボン / BUMP OF CHICKEN
♪ Girl  / 秦 基博

カテゴリ

月別アーカイブ