FM 福岡 FUKUOKA

BUTCH COUNTDOWN RADIO

ザ・メシュラン

「ブチカン」から生まれた人気グルメコーナー『ザ・メシュラン』!
パーソナリティ、MC BUTCHと謎のアジア人が、地道に真面目に食べ歩いた福岡のいい店、うまい店をご紹介。
「ブチカン」が総力を結集しておくるグルメ情報です。
※掲載している情報は、取材時のものです。価格等、内容に変更が生じる場合がございます。ご了承ください。

前回の放送 放送日:2024-03-01(金) 地域:博多区

酒とおでんと ツキふたつ

TEL
070-7560-3663
住所
福岡市博多区住吉5-18-10
ジャンル
和食
オープン日
2023年6月6日
席数
カウンター6席(座敷使用は日による)
営業時間
17:00~24:00(L.O. 23:00)

定休日:不定休
調査日
■2024年2月16日
■天候 くもり
■時間 19時30分
URL
https://www.instagram.com/saketoodentotsukifutatsu/

内容

今日ご紹介するのは、美野島通りから少し入った場所にあるおでん屋さんです。
古民家を改装していて、青い庇と青い暖簾が目印。
入ってすぐにカウンター席があります。(奥に座敷がありますが、ワンオペのため、基本使っておりません)
家の雰囲気がそのまま残っていてテレビもあるので、ちょっと人の家にお邪魔したような感じです。
店主の神地さんは、千葉県出身で東京の居酒屋などで7年修行後、
福岡出身の先輩と来るうちに街が好きになり、福岡へ移住。
「餃子のラスベガス」、「Yorgo」などのグループで修業し、この店で独立。この道27年。
おでんのお店にしたのは、修行先の居酒屋で出していた「牛タンと大根のおでん」が美味しくて、
それを自分なりに極めて出したかったのと、元々おでんが好きだったからだそうです。
メニューには30種類ほどのおでんが並びますが、手作りのネタが多いです。
そのほうが下準備に時間がかかりますが、自分でコントロールしやすいからだそう。
出汁は、鰹、昆布、炒り子、干し椎茸をベースにした継ぎ足しです。
出汁の色は黒いのですが、スジやアキレス、牛タンなどの動物系ネタを漬けているからであって、
醤油は一切使っていないので、塩辛くも味濃くもありません。
これは、おでん屋さんで働いてないからこその独自のレシピで、洋風のネタでも合います。
ちょっと一人で飲みに立ち寄るもよし、仲間とおでんをつつきながら話すもよしな、ほっこりするお店です。

チェック

アラカルトのみ。おでんと一品料理がある。
ノーチャージ

【本まぐろにら醤油】(900円)
ニラを醤油に漬け、味醂、酒、オイスターソース、ニンニクなどを加えて「にら醤油」を作る。
注文が入ってから、長崎産の本マグロをぶつ切りして、オクラと一緒ににら醤油で和え、
胡麻を振り、山葵を添えて出てくる。
オクラを加えることで粘りでまとまりを出し、良いマグロを使っていて美味しい。

【ふんわり玉子のポテトサラダ】(600円)
ジャガイモとおでんの玉子、きゅうり、にんじん、玉葱、たっぷりのマヨネーズで作ったポテトサラダ。
その上に半熟でふんわりさせた玉子をのせ、お好みソースをかけ、葱を散らす。
玉子の甘さとお好みソースの酸味ではっきりした味になり、おつまみにぴったり。

【あまおうとモッツアレラ】(900円)
モッツァレラチーズと季節のフルーツを合わせる一品で、今はあまおうを使っている。
ミントを添えて、オリーブオイル、白ワインビネガーをかけて、味をまとめている。
あまおうの甘味と酸味、チーズのコクがぴったり合う。

【タコとアボカド 海苔わさび】(800円)
ボイルしたタコとアボカドはぶつ切りする。
海苔の佃煮を作り、ニンニク、食感を残した山葵を合わせて、タコ、アボカドと和える。
海苔の佃煮は薄味にして、タコとアボカドの味を活かし、山葵がアクセントになっている。
ゴロッとした食感もよい。

おでん
30種類ほどあり、季節により一部変わっていく。
関東出身の店主らしく、ちくわぶもある。福岡のお店では珍しい。

【大根】(200円)
最低2日間は炊いて冷やし、味を染み込ませていく。
上にたっぷりととろろ昆布をのせているのは、富山おでんにインスパイアされたから。
大根に味がよく染みているが食感は残っていて、ホクホクで美味しい。
とろろ昆布から出る味わいがプラスされ、旨味が増す。

【わかめ】(300円)
食感がなくならない程度に出汁で温めて、仕上げに花椒(ホアジャオ)を振っている。
シャキシャキして磯の香りもよく、春ならではの一品。

【牛たん】(600円)
店主がこのお店を始めるきっかけとなるおでん。
牛タンを1本仕入れてボイルして冷まし、皮を剥いてカットし、味を入れて柔らかくして、串に刺す。
下準備から2日間くらいかかる一品。
厚みがあるがシチューのような柔らかさで、和風のあっさり味でタンの味がよくわかる。

【牛すじ】(400円)
牛すじをボイルしてアク抜きし、カットして串に刺す。
ちなみに、アキレスは別メニューになっていて、これは牛すじのみになる。
葱をのせて出てきて、とても味が染みている。

【マッシュルーム】(400円)
兵庫産のマッシュルームを注文が入ってから出汁で炊き、パルミジャーノレッジャーノを削りかけ、
ブラックペッパー、オリーブオイルを振って出てくる。
ツルンとしたマッシュルームの香りにチーズがよく合う。
洋風なので、途中でこれを頼むと口が変わって良い。

【つみれ】(300円)
イワシのつみれが2個になる。
イワシのミンチに生姜、酒、塩、山椒を加え、少々の片栗粉でまとめたもの。
イワシの味がしっかりしていて、柔らかくプリプリの食感。

【焼き茄子】(300円)
茄子を焼いて皮を剥き、縦長にカットして、おでん出汁で温めた、葱を散らしたもの。
出汁の味が染みていて、複雑な味になっている。
ボリュームもあって、これは安い。

■■攻略法■■
ワンオペのお店なので電話予約して行くべし。

■■チョッチュ■■
ワンオペで忙しいと思うので、焼酎や日本酒は、合売りがあるといいかなぁ。

■■オススメ店■■
神地さん 住吉 「ゴーサイン食堂」

■■その他■■
客単価 : 飲んで食べて 4000~5000円くらい

お一人でされているので、混むとお待たせすることもありますが、
美味しい料理のためなので文句を言わないでください。
トイレは、家に上がる感じになっていますが、住んでいるわけではないので、ご心配なく。

ビールは、生680円から、瓶700円から。
ハイボールは600円から、サワーは500円から。
焼酎はグラス450円から、ソーダ割はプラス50円。
日本酒はグラス700円から。
焼酎・日本酒は、おでん出汁割可
ワインは、ボトルのみ。

人気おでんメニュー ベスト3
3位 : 【九条ねぎ袋】(360円)
2位 : 【牛すじ】(400円)
1位 : 【大根】(200円)

人気一品メニュー ベスト3
3位 : 【ふんわり玉子のポテトサラダ】(600円)
2位 : 【タコとアボカド 海苔わさび】(800円)
1位 : 【本まぐろにら醤油】(900円)

過去の放送はこちら